上へ戻る
ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » ホームページにスタッフの顔を出す効果
NiwaNaviImage

こんにちは。ガルテン・ブログ制作スタッフの田中です
← ちなみにこちらの写真は私ではありません。あしからずσ(^_^;)

お客様のホームページには、よくスタッフさんの顔写真を載せることをお勧めしております。
必ずしも左の写真のように、爽やかな笑顔のイケメンでなくても、ホームページに顔を公開するようにした方が良いというのには、理由があります。




  ホームページを見に来られて、実際にお仕事を依頼しようとする立場に立って自社のホームページを見てみてください。経営理念や、施工例・工事価格よりも、まずどんな人がうちの工事をしてくれるんだろう?と気にするのが普通の人の心理です。

 お客さんが見たいのは顔ではなく、そこで働くスタッフのなんとなくの雰囲気や、そこに依頼できる安心感をスタッフ写真から得たいと思われています。ですので写真だけではなく、趣味や簡単なコメントを加え、年齢などは入れなくても、星座や好きな芸能人・歌手などを入れるだけでも見た方との距離はぐっと縮まります。但し、お写真掲載にも次のように一工夫加えるだけで、より親近感が湧きますので、一度お試しください。



1. 写真を見ただけでその人の業務内容が解る写真にする。
  現場で働く職人さんや、工事担当者さんは、そのパワフルなイメージを写真から伝えましょう。設計士さんや、営業マンは、デスクワークでパソコンに向かっていたり、図面を描いている風景など、一生懸命仕事をしている印象がお客様に対しても、良い印象を与えられます。


ClipboardImage


但し、写真に笑顔は必須です。
素の顔は、何を考えているのか解らないように見えがちです。
常にカメラのレンズの先にお客様がいる事を意識して笑顔を心掛け、撮影してください。



2. 背景と服装にこだわる。
  現場での施工にあたるスタッフさんは、やはり日中の外が理想です。服装もパワフルな作業着姿が一番明るい印象を与えられます。都会の真ん中よりも、お庭やバックに植物の多い背景が理想です。営業のご担当者さんは、やはりスーツで、片手に携帯電話を持ち、談笑しながらなどがよいかもしれません。設計のご担当はやはり室内などで図面を描いている雰囲気、パソコンや製図台などがバックにあるのが理想です。


ClipboardImage

← 電話を受けている写真ばかりですみません。

よいサンプルが無いのですが、弊社ホームページユーザー様のスタッフ紹介ページには、皆さん工夫を凝らしたスタッフ紹介をされている業者さんも多数いらっしゃいますので一度見てみてください(^_^)

→ ガルテン・ブログ制作実績のページを見る


普段、皆さまのサポートをさせて頂いております、オーセブンスタッフの写真は、Facebook上では公開しております。
Facebookに登録されている方は是非見に来てみてください!! →


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

ちなみにこちらが本当の私です。
お菓子を頂いて喜んでいるところをお客様に撮影して頂きました。

皆様も是非お試しください。| ̄ー ̄)/


エクステリア・造園系フリー画像をお探しなら↓
エクステリア・造園業者様向け無料画像コーナー


ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » ホームページにスタッフの顔を出す効果