上へ戻る
ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » 比較的大きなファイルをメールで送信できる便利ツールのご紹介
NiwaNaviImage
 CADファイルや、PDFファイルや、VRファイル等、メールソフトを使って取引先に送る際に、10MB以上になって、メールサーバーの容量を超えてしまって上手く送れないといった場合に、無料の“オンラインストレージ”というサービスを使えば、お手軽にファイルの送信ができます。幾つかご紹介しましょう。


NiwaNaviImage
firestorage【ファイヤーストレージ】   http://firestorage.jp/

【特長】
・ ファイルの保管期限を1週間以内で細かく設定できる。
・ 最大1ファイル250Mbまで(1回の操作で同時送信20個)可能
・ 登録容量無制限

違法なファイルを除いては、最大250MBのデータを一度に送信できるところが魅力です。無料会員登録をすれば、ファイルを保存期間関係なく2GBまで、保存しておけるようです。

ファイルのアップロードが完了した後に発行されるURLをメールで相手先に送信すると、相手先のメールからURLをクリックするだけでダウンロードが可能です。



NiwaNaviImage
データ便 http://www.datadeliver.net/
【特長】
・ ファイルの保管期限は3日以内
・ 登録なしで手軽に利用できるのが特徴。
・ 登録なしで100MB、登録(無料)すれば300MBのデータ送信が可能
・ サイトにファイルをアップロードすれば、サイトからメール送信できます。
・ 10個までのファイルを同時に送信できます。
・ 無料利用の場合は、ダウンロードURLと一緒に広告などが入ったメールが相手先に届きます。
・ 送ったファイルのダウンロードにパスワードを自ら設定できる。

名前やアドレスの登録が無くても、一度に100MB以上のデータを送信できます。一番お手軽ですが、相手方に届くメールには、ダウンロードURL以外に、広告メールが含まれます。広告を除いた内容のメールで送信する場合には、有料の会員登録が必要です。たまに大容量のファイルのやり取りを利用される個人・企業向けのツールです。

ファイル送信ご利用方法はこちらから



NiwaNaviImage
宅ふぁいる便 http://www.filesend.to/
【特長】
・ サービス開始が1999年と、かなり老舗のサービスです。
・ ファイルの保管期限は3日以内
・ ファイルの送信には名前・メールアドレスの登録が必要。
・ プレミア会員(登録無料)に登録すれば、
・ サイトにファイルをアップロードすれば、サイトからメール送信できます。
・ 10個までのファイルを同時に送信できます。
・ 送信すると、ダウンロードURLと一緒に広告などが入ったメールが相手先に届きます

サービスの開始が1999年と、ADSLが普及し始めたくらいなので、こういった大容量ファイルの送付サービスとしては、かなり老舗のサービスです。弊社設計部でも、一部ファイルの送付に昔から利用しております。通常会員だと50MBしか送れませんが、どちらにしても登録が必要なので、どうせ登録するならプレミア会員でよいかと思います。

ファイル送信ご利用方法はこちらから



ClipboardImage
Dropbox 【ドロップボックス】
https://www.dropbox.com/
【特長】
・ フリーソフトとしてダウンロードできます。まずはインストール作業から始めます。
・ IDとパスワードを設定し、ログインすると、インターネット上でファイルを共有できます。
・ 対応OSが、Windows・Linux・Macと幅広くご利用できます。もちろんiPad、iPhoneでもアプリをダウンロードすれば利用できます。
・ アップロードしたファイルのURLアドレスをメールに貼るだけで、無料のご利用だと最大2GBまでのデータ送信が可能です。
・ アドレスから直接ダウンロードできる仕組みなので、余計な広告などを含めずにメール送信できます。



〜〜 インストール方法 〜〜
EasyCapture1



上記サイトよりDownload Dropbox を選び、インストーラーをダウンロードします。
NiwaNaviImage
DropboxのインストールEXEをダブルクリックして、案内に従って、インストールをします。
ClipboardImage
案内に従って、インストールを押します。
ClipboardImage
First Name: 名
Last Name: 氏
Email: Eメールアドレス
Password: 自分で決めたパスワード
Verify Password: パスワードの再入力
を入力します。
※ Eメールアドレスとパスワードは必須です。
ClipboardImage
2GBまで無料のサービスを利用する場合は、2GBを選び、完了です。



〜〜ご利用方法〜〜


NiwaNaviImage
デスクトップまたはすべてのプログラムから、Dropbox→Dropboxを開くと、同期されているフォルダが開きます。
NiwaNaviImage
メールで送信したい大容量のデータや、写真データなどは、Dropbox内のPublicまたはPhotoフォルダに入れます。仮に、VRデータを送信する場合の方法は次の通りです。




EasyCapture1


Dropbox内にZIP圧縮したVRフォルダを入れると、緑色のチェックが入ったら、同期完了です。
ClipboardImage


Publicフォルダ内のファイルのアイコン上で、右クリックします。

Dropbox → Copy Public Link を選びます。

これでダウンロードできるURLのコピーが完了しました。
NiwaNaviImage
コピーしたURLをメールなどへペーストして、URLを含むメールを相手先に送信する事で、直接サイトからのファイルダウンロードツールとしてご利用頂けます。
ファイルのアップロードから、メールの送信まで、手動での作業が多いですが、広告なども出ず、直接ファイルを送信できる点と、最大2GBまで利用可能という点が、かなり便利な点だと思います。90日間利用しない状態だと、無料利用の場合は、自動的にファイルやアカウントが削除される場合があるので、注意です。

※ これらのサービスは、2011年4月現在のサービスです。運営会社の都合により、予告なく終了する場合もありますので、ファイルの管理には、自己管理にてご利用される事をお勧めいたします。






エクステリア・造園系フリー画像をお探しなら↓
エクステリア・造園業者様向け無料画像コーナー


ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » 比較的大きなファイルをメールで送信できる便利ツールのご紹介