上へ戻る
ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » 「なるほどー参考になるなぁ」エクステリア業界紙より
こんばんは。ガルテン・ブログ製作スタッフの板東です。

今日は雪が降りましたねー(埼玉)春はもう少し先ですね(^^;

さて、弊社ではエクステリアや造園、リフォーム関係の業界紙が回覧されます。

私は回覧をストップさせてしまう悪い癖があるのですが、今日読んだ記事はとても印象に残りました。

その特集記事は業界の有名プランナーさん達がどのような工夫をして顧客満足を引き出しているかについて語る座談会を取材したものでした。

キーワードは「サプライズ」と「顧客感動」。

ここまでやるか!という事例が多々ありとても勉強になりました。業界は違えど、すべてに通ずる人心掌握術だなぁと。

一例を挙げると、お施主様の「お名前」を大事にするという点です。

お子さんはペットの名前まで確認して商談中に出したりするそうです。

また、打ち合わせが終わり、お帰りになるお施主様に、「○○様ありがとうござました」のようなことを書いたカード型ケースのガムをお渡しするそうです。

もちろん提案されたプランが全くイメージにそぐわないものであれば、契約には至らないでしょうが、

ここまでしてもらったらその業者さんへの印象が悪くなることはまずないですよね。

そして読みながら思ったのは先日開催いたしました、セミナーの「集客」についてでした。

集客の対象は弊社のCADユーザー様です。

通常はご案内ちらしをFAX一斉送信&別件でお問い合わせ電話などをいただいた際のお誘いがメインなのですが、

今回は少し趣向を変えて、CADやHPの運用にご熱心でどうしてもご参加いただきたいユーザー様に向けては、

会社名とご担当者様を入れ、ささやかな特典をご案内した「ご招待状」を添えてFAXでご案内をしました。

すると、ご参加者の大半がそのご招待ユーザー様でした。

予想を上回る割合だったので効果を実感できました。

また、集客をするときはいつも「かならずお役に立つので本当に来ていただきたい!」といつも思っているのですが、やはりその気持ちを少し手間が増えても今回の「ご招待状」のように形にしないと意味がないことを実感しました。

冒頭にご紹介した新聞の記事内プランナーさんがやられていることに比べれば足元にも及びませんが、自分の中で、タイムリーにリンクしたのでブログに残した次第です(^^;

次回のCADプレゼンテーションセミナーでは、「顧客感動」を呼ぶこの新聞記事の内容も少しご紹介して更にユーザー様のお仕事に役立つセミナーにしたいと思います!

ご興味がある方は是非ご参加ください!CADプレゼンテーション&ホームページ運用セミナー詳細




エクステリア・造園系フリー画像をお探しなら↓
エクステリア・造園業者様向け無料画像コーナー


ホーム » ガルテン・ブログ制作スタッフのコラム » 「なるほどー参考になるなぁ」エクステリア業界紙より